胡蝶蘭である理由とは

それでは、続いて本題である、なぜお祝いに胡蝶蘭が重宝されるかをご紹介します。これについては、いくつかの理由があります。まずひとつめは、中でも代表的な理由であるといえるでしょう。それは、胡蝶蘭の花言葉が縁起の良さを感じさせてくれるためです。胡蝶蘭の花言葉は、「幸福が飛んでくる」「変わらぬ愛」といったものです。福を呼び込むことに加えて、不変の幸せへの願いも込められる花となれば、まさにお祝いにぴったりといったところです。また形状も鉢植えであることが多いため、幸福を根付かせるという印象に繋げられます。

華やかさ続いて、雰囲気の華やかさについてです。数ある植物の中でも、きれいな蝶が飛んでいるような花というのはそうそう見られません。さらには複数が整列しており、清潔感のある白色という点も印象的です。それにより、受け取る瞬間はもちろん、部屋やお店、会社内に飾る上でも存在感を発揮してくれます。さらには花持ちが良いという特徴も持ち合わせているので、インテリアに最適な印象です。

そして、周囲を不快にさせないという点もポイントです。というのも、大きな花であるにもかかわらず、そこまで香りが強くないため、強い香りが苦手な人でも好印象に感じられるのです。花粉も少ないので、床やお客さんの服などを汚す心配もあまりいりません。